1. 無料アクセス解析

Seventh†Heaven

☆相互リンク様新着記事☆

このブログをドリコムRSSに追加
ドリコムRSSが不安定なときは新着記事を表示できない場合があります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

自己紹介(常にTOPに表示されます)

主にAVAの日記や深夜枠のアニメの感想を書いています。
リンクフリーです!
相互リンク絶賛募集中ですというよりお願いします!!
相互リンク募集中!

↓一日一回クリックしていただけるとモチベーションがあがりますw
avaonline・ブログ  A.V.A ランキング
スポンサーサイト
    23:15 | Trackback : 1 | Comment : 7 | Top

所有PCスペック 1st ”Main PC”

*メインPC

マシン構成
CPU:Core 2 Duo E8500/3.16GHz→FSB360/3433
M/B:ASUS P5K
Memory:Transcend JM4GDDR2-8k(4GBx2 Dual Channel)
Transcend JM800QLJ-1G(1GBx2 Dual Channel)
GPU:  RADEON HD 4850
SATA1 WesternDigital WD3200AAKS
SATA2 hitachi HDP725050GLA360
SATA3 SAMUSUNG HD501LJ
Case scythe PROPELLER
Power  Abee 

Cooling 
CPU Cooler ダイナマイトDECA★2階建

Software
OS Microsoft Windows XP Pro SP3

Monitor
LG電子 FLATRON L1953T
LG電子 FLATRON L1952T

入力デバイス
Logicool G3 LaserMouse
Belkin N52 タクトスイッチ改造済み
適当に安かったエレコムのPS/2キーボード(型番不明)

用途
普段AVAをするときやネットサーフィンなど多岐にわたりこいつで済ましている。
今年の初めにL1953Tをヤフオクにて購入して以来デュアルディスプレイからもう戻れない。
メモリーは計6GB搭載し、一部RAMDISK化してAVAの一部ファイルを放り込みロードの加速を狙っている
    19:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

所有PCスペック 3rd ”Mumble Server PC”

*マンブル専用サーバーPC
dynabook Satellite J12 スペック表

ネットの友人から不要とのことで譲り受け、マンブルのサーバーソフトを稼動中。
自分のクランと友好クラン用とでマンブルサーバーを3台稼動中

いつでもマンブルが使用できるように24時間営業
毎日AM4:00になると自動的に再起動するように設定。

ほとんど使わないため、台を作り2ndPCモニターの下敷きになっているwwww
使うときはすぐに引き出せますw
    19:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

所有PCスペック 2nd ”FileServer PC”

*FileServer PC

マシン構成
CPU:CelelonD Core 2 Duo E8500/3.16GHz→FSB360/3433
M/B:
Memory:
HDD: あまりものHDD8台
Case: scythe Tuniq2改
Power  Abee 

Cooling 
鎌平(旧モデル) 3台

Software
OS Microsoft Windows XP Pro SP3

Monitor
LG電子 FLATRON L1953T
LG電子 FLATRON L1952T

入力デバイス
Logicool G3 LaserMouse
Belkin N52 タクトスイッチ改造済み
適当に安かったエレコムのPS/2キーボード(型番不明)

趣旨
以前はほぼ同じ構成で別のケースで運用していたが熱暴走に悩まされており、解決方法をネットで探していると
Nine HundredにHDD11台載せてみました - 100万ドルの夜景よりもANTEC MAP
これを発見し、触発されてやってしまった。
後悔はしていない!w
ちょうどフェイスで鎌平(ホワイト)の旧モデルが¥970で売られていたので3台買った。
Tuniq2は上部5インチベイ4段・中央3.5インチオープンベイ・下部5インチベイ4段・最下部の5インチベイの後ろに3.5インチシャドウベイ4台分で構成されている。
そのため、シャドウベイが下部の5インチベイの使用ができず、ほぼ飾り状態だったため、
シャドウベイはリベットで固定されていたため、電動ドリルで削り排除。
3.5インチオープンベイはフレームのほうはニッパーで切り取り、フロントパネルは糸鋸と鑢で削りました。
作業中の写真は無い為、Before/Afterしかお見せすることができませんw

    19:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
検索フォーム
RSSリンクの表示
参加ランキング
オススメ!!
MicroAd
Alliance of Valiant Arms ニュース
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。